Tag Archives: 進出

ミャンマー ミャンマーレポート

【ミャンマーレポート】ミャンマーの進出環境について

00日経新聞6/21(土)の記事にて、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの事務所賃料の記事が掲載されていました。記事によると、東南アジア諸国に比べ、2〜3倍に達しているとのこと。データ元のジェトロ作成の「第24回アジア・オセアニア主要都市・地域の投資関連コスト比較(2014年5月)」では35都市について報告されているが、ヤンゴンは北京、香港に次ぐ3番目に高い水準となっています。この高い賃料は、供給が間に合っていないことを如意に表しているものと考えられます。

また、駐在員用住宅も深刻な不足に直面しています。近年、ミャンマーへ駐在員の流入が増加しており、国際的な通信事業会社(TelenorやOoredoo)では何百人ものスタッフが駐在しています。しかしながら、海外駐在員の期待する水準の住宅の供給が充分ではないのが現状です。高級な内装で家具家電製品の設備やその他サービス(メンテナンス、セキュリティ、クリーニング、ランドリー)を備えたサービスアパートメントが求められています。事務所賃料と同様に供給不足により、北京、シンガポールに次ぐ賃料水準となっています。Shangri-La Residencesでは、6,000〜7,500ドル/月の物件も出てきています。今後は、商業施設の開発が急ピッチで進められており、15〜16年頃には、価格も落ち着くとの見方もあります。

事務所・住宅賃料と同じ都市での賃金のデータを見ると明らかに賃金水準は低く、これを狙ったミャンマー進出も多くあると思われますが、事務所や駐在員の住宅の賃料の高騰や供給不足がコスト要因となり進出の妨げとなることが懸念されます。

 

ミャンマー 海外進出支援

【3/18】経済界に代表インタビューが掲載されました

雑誌「経済界」2014年3月18日号(No.1011)の企業eyeにてに弊社代表白浜のミャンマー進出支援についてのインタビューが取り上げられました。

20140318keizaikai

ミャンマーへの進出や関連するご相談などありましたらお気軽にお問合せ下さい。
担 当:海外進出支援室
電 話:052-202-1115
E-mail:info@innox.co.jp

ミャンマー 海外進出支援

2/14 「中部経済新聞」にミャンマービジネスサポート拠点に関する記事が掲載

2014年2月14日(金)の中部経済新聞朝刊一面にてミャンマービジネスサポート拠点について取り上げられました。

20140214cyubu

ビジネスサポート拠点についての詳細は2013年12月13日の記事を参照ください。
イノックス ミャンマーで屋内ゴルフトレーニングセンターを開設

ミャンマー 海外進出支援

イノックス ミャンマーで屋内ゴルフトレーニングセンターを開設

12/8に屋内ゴルフトレーニングセンターのオープニングセレモニーが実施され、現地のテレビや新聞などに大きく取り上げれました。
001
オープニングセレモニーの様子
008    009
当センターはINNOXと現地パートナーのBIZ MYANMAR CONSULTING AND INVESTMENT CO., LTDとの共同開発により設立されました。

最先端シミュレーション技術を導入しており、ミャンマーのゴルフファンに新たなレジャーを提供すると共に将来のプロゴルファーを育てる事が狙いです。
002

010

名称:BIZ GOLF TRAINING CENTER

住所:14 Dhama Thukha Kyaung Street, Innsein Road, Yangon Myanmar

007

マレーシア 未分類 海外進出支援

イノックス マレーシア・ケダ州首相と会談

Kedah2

(右からケダ州首相 ムクリズ氏 、弊社代表 白浜)
株式会社イノックス(本社:愛知県名古屋市、社長:白浜龍男、以下、イノックス)は、マレーシアのケダ州首相ムクリズ氏と会談し、正式にゲートウェイ戦略を提出しました。

■関連資料

海外進出支援

今注目のハラールについてのコラムを寄稿

毎月、中部経済新聞にてコラムを寄稿させていただいておりますが、今回は当社比1.25倍となっています。

【2013/06/26】イスラム圏理解が商機創出に

注目が高まっているハラールに関するコラムとなっています。
コラム中でも触れていますが、JETROの分析によると、マレーシアの富裕層(年間35,000ドル)は2020年には2,000万人を超えるとのことです。東南アジアには、まだまだ有望な市場が残っているのではないでしょうか。
弊社はマレーシアやハラールに関してのチャンネルを有していますので、ご相談などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

ミャンマー

7/20 中部経済新聞に掲載されました

2012年7月20日(金)の中部経済新聞朝刊にミャンマーオフショアサポートオフィスサービスについて取り上げられました。

ミャンマーオフショアサポートオフィスサービスの詳細は7/6のblog記事を参照ください。
ミャンマーITオフショアサポートサービス開始

ミャンマー

ミャンマー住宅・不動産最大手企業と業務提携

ミャンマー住宅・不動産最大手企業のGREAT FATHER LAND Construction and Decoration Co., Ltd. (FATHERLAND)とミャンマーに於ける不動産開発プロジェクトの促進と出資の目的に業務提携しました。
詳しくは下記プレスリリースをご参照ください。
http://www.innox.co.jp/news/2012/news14.html


写真は、FATHERLANDのオフィスにてFATHERLANDの代表Kyaw Myint氏と弊社代表との写真です。オフィスは、非常に明るく活気に満ち溢れています。

ミャンマー ミャンマーレポート

ミャンマーITオフショアサポートサービス開始

オフショア開発のニューフロンティアとして、最近脚光を浴びているミャンマーですが、現実はインフラが未だ需要に追い付いていない状況です。

イノックスでは、このような状況を少しでも改善するために、この度ヤンゴンで最もインフラの信頼性の高いIT開発拠点となっているミャンマーICTパーク内に、IT企業様向けオフショアサポートオフイスを開設致しました。

 オフショア需要の急増により、開発拠点の獲得が非常に困難になっているミャンマーで、現地でのオフショア開発をご支援致します。

受け入れスペースに限りがあり、今回は限定的な募集となりますが、どうぞお気軽にお問い合わせください。

詳細資料を下記からダウンロードできます
下記必要事項をご入力いただき、送信ボタンを押して下さい。

会社名     

お名前(必須) 

メール(必須) 

電話番号    

※ご記入頂いた個人情報は、弊社からのご連絡などに使用させて頂きます。個人情報を第三者に開示することはありません。詳しくはプライバシーポリシーのページをご参照ください。

セミナー

6月経営者向けの海外進出セミナー開催のお知らせ

弊社代表取締役 白浜 龍男が「中小企業が小資本で海外進出する方法」をテーマに講演いたしまします。

日時;2012年6月29日(金)18:30~21:00
参加費用;3,000円
懇親会;4,000円
場所;クリエイト紀尾井町
住所;東京都千代田区紀尾井町3-31
問い合わせ:052-202-1115(井上)