Tag Archives: ミャンマーホテル

ミャンマー ミャンマーレポート

【ミャンマーレポート】ミャンマーの進出環境について

00日経新聞6/21(土)の記事にて、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの事務所賃料の記事が掲載されていました。記事によると、東南アジア諸国に比べ、2〜3倍に達しているとのこと。データ元のジェトロ作成の「第24回アジア・オセアニア主要都市・地域の投資関連コスト比較(2014年5月)」では35都市について報告されているが、ヤンゴンは北京、香港に次ぐ3番目に高い水準となっています。この高い賃料は、供給が間に合っていないことを如意に表しているものと考えられます。

また、駐在員用住宅も深刻な不足に直面しています。近年、ミャンマーへ駐在員の流入が増加しており、国際的な通信事業会社(TelenorやOoredoo)では何百人ものスタッフが駐在しています。しかしながら、海外駐在員の期待する水準の住宅の供給が充分ではないのが現状です。高級な内装で家具家電製品の設備やその他サービス(メンテナンス、セキュリティ、クリーニング、ランドリー)を備えたサービスアパートメントが求められています。事務所賃料と同様に供給不足により、北京、シンガポールに次ぐ賃料水準となっています。Shangri-La Residencesでは、6,000〜7,500ドル/月の物件も出てきています。今後は、商業施設の開発が急ピッチで進められており、15〜16年頃には、価格も落ち着くとの見方もあります。

事務所・住宅賃料と同じ都市での賃金のデータを見ると明らかに賃金水準は低く、これを狙ったミャンマー進出も多くあると思われますが、事務所や駐在員の住宅の賃料の高騰や供給不足がコスト要因となり進出の妨げとなることが懸念されます。

 

ミャンマー

ミャンマー住宅・不動産最大手企業と業務提携

ミャンマー住宅・不動産最大手企業のGREAT FATHER LAND Construction and Decoration Co., Ltd. (FATHERLAND)とミャンマーに於ける不動産開発プロジェクトの促進と出資の目的に業務提携しました。
詳しくは下記プレスリリースをご参照ください。
http://www.innox.co.jp/news/2012/news14.html


写真は、FATHERLANDのオフィスにてFATHERLANDの代表Kyaw Myint氏と弊社代表との写真です。オフィスは、非常に明るく活気に満ち溢れています。

ミャンマー ミャンマーレポート

ミャンマー不動産投資市況のレポートをアップロード

ミャンマー不動産投資市況のレポートをアップロードしました。今回は無料でご覧にられるので 是非、ご参考にしてください!また、不動産投資の物件はオフィスビル、ホテル、大型レジデンスを中心に毎日のように新しい情報が入って来ています。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ先
Mail: info@innox.co.jp
Tel: 052-202-1115

ミャンマー不動産投資市況のレポートのダウンロード
下記必要事項をご入力いただき、送信ボタンを押して下さい。(*は必須項目です。)

会社名   

お名前(*)

メール(*)

電話番号  

イノックスからのご連絡(*)

※ご記入頂いた個人情報は、弊社からのご連絡などに使用させて頂きます。個人情報を第三者に開示することはありません。詳しくはプライバシーポリシーのページをご参照ください。

ミャンマー

ミャンマーホテル観光省ティンサン大臣と会談

ミャンマーホテル観光省をイノックス代表の白浜、徳永が訪問。ティンサン大臣と面談をしました。

 

ミャンマーは、急増するビジターにより深刻な宿泊施設不足に陥っています。この問題について、イノックスとし実行可能な短期と長期に渡る解決策を提案して参りました。

大臣にも評価され、引き続き面談を重ねて行くことを確認しました。

また、大臣の方でサポート出切ることは全力で行いたいと言う熱いメッセージをいただきました。

小さな力かも知れませんが、精一杯頑張って参ります!

 

(右からティンサン大臣、白浜、徳永)

ミャンマー

ミャンマー支援開発室のブログを立ち上げました!

ミャンマー支援開発室のブログを立ち上げました。
これから、いよいよ劇的に変化して行くミャンマーを追いながら、イノックスの現地での活動や様々な生きたNEWSを発信して参りますので、どうぞよろしくお願いします。

写真はヤンゴン郊外のホテルからの朝の景色。森と湖とパゴダが美しい。いよいよ、活気に満ちた一日が始まります!