Tag Archives: マハティール

マレーシア 未分類 海外進出支援

イノックス マレーシア・ケダ州首相と会談

Kedah2

(右からケダ州首相 ムクリズ氏 、弊社代表 白浜)
株式会社イノックス(本社:愛知県名古屋市、社長:白浜龍男、以下、イノックス)は、マレーシアのケダ州首相ムクリズ氏と会談し、正式にゲートウェイ戦略を提出しました。

■関連資料

海外進出支援

マレーシアとの連携による中東ゲートウェイ戦略についてのコラムを寄稿

8/28掲載の中部経済新聞の単眼複眼コーナーにて「マレーシアをゲートウェイとし中東を目指す」をテーマにコラムを寄稿致しました。

【2013/08/28】マレーシアをゲートウェイとし中東を目指す

 

今回コラムには掲載できなかった、補足説明を入れさせて頂きます。

 

 中東の市場性について

G1 G2
コラムでは、中東地域の経済圏として、湾岸協力会議 (Gulf Cooperation Council:GCC)を取り上げています。GCCは、中東・アラビア湾沿岸地域における地域協力機構として1981年に設立され、加盟国はバーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、およびアラブ首長国連邦 (UAE) の産油6カ国となっています。11兆2804億円もの大幅な貿易赤字ですが、輸入額が13兆5422億円に対して輸出額は2兆2618億円と極端な偏りとなっています。
名目GDPを見るとASEAN5(マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイ)に匹敵する経済圏ですが、直接投資(資産)残高を見ると違いが明らかとなっています。同水準とはいかなくとも、この差は中東に進出の余地があることを伺わせます。

 

Kedahケダ州について

半島部マレーシアの北部西岸に位置しており、北東にタイ南端と国境を接し、南側にはペナン州とペラ州と接している。州都はアロー・スター。
水田が一面に広がる、国内有数の穀倉地帯である。ケダ州の面積は 9,428 km²で、稲作に適する平野部がそのほとんどを占めている。初代首相のラーマンやマハティール元首相の出身地としても知られる。(wikipediaより引用)
ケダ州にはハイテクパークが建設され、多くの日系や米系企業が進出しています。高度に整備されたインフラに加え、ペナン港やペナン空港に近く物流も整備されていることも進出の利点となっているようです。
また、ケダ州首相には、現在マハティール元首相の子息のムクリズ氏が務めています。ムクリズ氏は、マハティール元首相の提唱したルックイースト政策を実践する形で日本への留学経験もあります。元々マレーシアは親日国ですが、ケダ州はさらに日本との繋がりの深い地域であると言えます。

 

この件に関して、ご質問やご相談などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

ask