Monthly Archives: 5月 2014

ミャンマー

ヤンゴン中央駅及び周辺地区再開発事業の説明会

ミャンマー鉄道省はヤンゴン中央駅及び周辺地区再開発の入札を開始されました。5月26日にEOI(関心表明)の提出は締め切られます。ヤンゴン駅及び周辺地区の62.486エーカー(25.3万㎡)の土地に駅ビルやホテル、商業施設などを建設する事業で、事業規模は20億ドル規模となる見込みです。
 
001 002
この写真は説明会の様子です。このプロジェクトはヤンゴン都市開発には必要不可欠であると、ミャンマー鉄道省の関係者は述べていました。
 
007
ヤンゴン中央駅はヤンゴンの繁華街にあるミャンマーで最大の鉄道駅です。この事業では、東京駅のように旧駅舎(緑の屋根の建物)を保存して開発が行われる予定です。
 
006 005
ヤンゴン中央駅の地図と開発地区
 
004 003
完成イメージ(鉄道省資料より)