微細構造モールド作製サービス

◆概要

工法の開発によりマイクロレベルで設計された構造のモールド作製が可能となりました。マイクロレンズアレイやレンチキュラーレンズをはじめ、球面形状から非球面形状まで幅広い設計に対応が可能です。
ランダムパターンの分布の設計など、パターン設計の支援も可能ですので、お気軽にご相談ください。

⇒下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

◆基本的な流れ

 

◆仕様

  • マスター材料:フォトレジスト
  • 加工精度:0.5μm
  • 構造サイズ:0.8μm~1mm
  • 構造高さ:1μm~30μm
  • パターン面積:最大120mm x 120mm
  • ※構造によって最大サイズは異なります。
  • モールド材料:ニッケル、フォトレジスト、樹脂

この他にも希望される構造に合わせてカスタマイズ可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。


加工例 :ライン&スペース

ライン&スペース構造の場合では、0.8µm程度の凹凸構造の作製が可能です。

レンズなどの複雑形状の場合には、より細かい解像度にて作製されます。

①ライン/スペース=0.8µm/0.8µm

 


②ライン/スペース=1.6µm/1.6µm


③ライン/スペース=3.2µm/3.2µm


④ライン/スペース=10µm/10µm



加工例 :ドットパターン

 

①0.6µm           ②0.8µm               ③1.0μm



加工例 :マイクロレンズアレイ

底面のないフルパックのマイクロレンズアレイを高精度で再現することが可能です。レンズの形状は任意に設計することも可能で、三角形、四角形、六角形、ランダムにも対応可能です。

四角形MLA作成例

 



設計例 :マイクロレンズアレイ

①レンズ形状設計例

・四角形配列

・六角形配列



②レンズ配置設計例

ランダム性の分布を制御することも可能です。


お問い合わせフォーム




カスタマイズパターンについて、仕様がありましたらお知らせください。


µmmm


µmmm


mm x mm