有機ELの光取り出し向上技術セミナー

9/20に技術情報協会主催で「プラズモン制御による有機ELの光取り出し向上技術~マイクロレンズアレイ、モスアイ向上の応用~」セミナーが開催されます。イノックスは、「ナノインプリントを用いた微細加工技術による有機ELの光取り出し向上」をテーマに講演します。モスアイやマイクロレンズをPETフィルムやガラス板上にインプリントしたサンプルも紹介する予定です。

【イノックス講演の主旨】
ナノインプリントとは、ナノサイズの構造を持った金型から樹脂に構造を転写する技術であり近年注目を集めている。構造がナノサイズになると可視光の波長より小さくなる為、例えばモスアイ構造のような反射防止効果を発揮する事が可能となる。この他にも数マイクロからナノサイズの構造を形成する事により、光学的な特徴を付与する事が可能となる。本セミナーでは、有機EL部材に応用展開可能なマイクロ・ナノ構造について紹介し、ナノインプリントの量産化の要素となる金型や加工方法等についても解説する。

【セミナー詳細】
題 名:プラズモン制御による有機ELの光取り出し向上技術
    ~マイクロレンズアレイ、モスアイ向上の応用~
主 催:技術情報協会
講 師:4名
日 時:2012年9月20日(木)10:00~17:15
聴講料:1名につき63,000円(消費税込み・昼食・資料付き) 
    ※講師からの紹介割引として、1名につき10,500円割引も可能ですのでイノックスまでお問い合わせ下さい。
会 場:[東京・五反田]ゆうぽうと 5F かたくり
詳細・申し込み:http://www.gijutu.co.jp/doc/s_209221.htm
キーワード:有機EL、光取り出し、表面プラズモン、マイクロレンズ、ナノ構造、モスアイ、ナノインプリント

Comments are closed.