ナノインプリントプチ展示ブース設置

nano tech 2012にて展示していた展示物の一部を名古屋本社に設置しました。
右からモスアイボールとイノックスキューブとなります。

イノックスキューブの脇にあるボタンを押していただくとLEDが点灯します。
表面に構造がないと左下の様に4つのLED光源が点灯しますが、マイクロレンズやDiffuserフィルムによって光源の見え方が変化します。右下がマイクロレンズ、右上が円状配光Diffuser、左上が線状配光Diffuserとなります。
マイクロレンズは、名前の通りマイクロメートルスケールのレンズが規則的に入っています。このフィルムサンプルですと直径9μm、高さ5.5μmのレンズサイズとなります。LED光が当たる部分に複数のレンズがあり光の回折が起きることで、白色LEDを構成している色も確認することができます。
Diffuserに関しては後日詳細を解説します。

 

 

 

 

 

 

もう一つはモスアイボールですが、写真では分かりにくいかと思いますのでこちらも後日仕組み等を解説する予定です。

 

 

 

 

 

 

これらの構造の金型からフィルムまでをご提供することが可能です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
メールでお問い合わせの場合は右側のリンクに問い合わせを設置しましたのでそちらからお願いします。
電話でのお問い合わせは、大阪(担当:北川)06-4709-5936、名古屋(担当:井上)052-202-1115にてお待ちしております。

Comments are closed.