シンガポール国家材料工学研究所所長 Andy Hor教授が来社

シンガポール国家材料工学研究所(IMRE)所長Andy Hor教授がイノックスに来社し、ナノインプリント事業の戦略的方向付けについて意見交換を行いました。


(左からAndy Hor教授、イノックス代表 白浜)

●Andy Hor教授
シンガポール国家材料工学研究所(IMRE)所長
シンガポール化学協会(SNIC)理事長
シンガポール国立大学(NUS)理学部化学科教授
有機金属錯体と触媒材料の分野で優れた研究の推進者。 国際学術誌に190以上の論文を発表し、150件の口頭発表の実績ある。

●シンガポール国家材料工学研究所(IMRE)
シンガポールの科学技術庁(A*STAR)傘下の材料技術研究所で、ナノテク技術に於ける第一線の研究者が所属・参加してる。(日本の産総研に近い組織です。)

Comments are closed.